朝日広告社が、
創業 100 周年を迎える時、
そのビジネスの中心にいるのは、
あなたです。

株式会社朝日広告社 
代表取締役社長上田 周

あなたはいま、どんな未来の自分を思い描いていますか。

私たち朝日広告社は、4年後の2024年に創業100周年を迎えます。
その瞬間に向けて、私たちもまた、自らの未来を描き出しています。

それは、広告主のマーケティング課題に対して、知識や技術を駆使して確かな裏付けのあるソリューションを提供する「コミュニケーション・サイエンス・カンパニー®」になること。このビジョンの達成に向けて数多くのアクションプランを設定し、社員一人ひとりが行動をおこしています。

これからの私達を取り巻く社会は 、ますますデータが重要視され、かつての経験と勘を頼りにしたやり方は廃れていくことでしょう。一方それは、どんな職種であっても一人ひとりが創造性を問われる時代になる、ということです。過去に囚われず、科学的なまなざしで今を見つめ、自らのCreativityで未来を切り開く。そんな、やりがいのある世界が広がっているはずです。

あなたのその未来が、朝日広告社の未来、広告の未来と重なる日が来ることを心から楽しみにしています。