沿革

1924年(大正13年) 朝日広告社の前身「八紘社」として創業
1928年(昭和3年) 横浜支社開設(現 横浜営業部)
1943年(昭和18年) 「東陽社」と朝日新聞案内広告専門の「博通社」を吸収し社名を「朝日広告社」と改称
1948年(昭和23年) 大阪支社(現 関西支社)開設
1952年(昭和27年) 「株式会社朝日広告社」設立(資本金500万円/個人会社から株式会社に改組)山梨支局開設
1961年(昭和36年) 東京本社が有楽町から京橋に移転
1963年(昭和38年) 九州支局開設
1964年(昭和39年) 東京本社新社屋竣工
1965年(昭和40年) 社長天野四郎が第4回日本宣伝クラブ“松下賞”を受賞
1972年(昭和47年) 静岡支局開設
1985年(昭和60年) 「サーチ・アンド・サーチ社」と業務提携を結ぶ(1987年まで)
1986年(昭和61年) 関連会社「株式会社朝日エル」設立
1992年(平成4年) 世界代理店ネットワークWorldwide Partners,Inc. 加盟(2016年脱退)
1994年(平成6年) 社長三澤篤四郎が“第34回日本宣伝賞”受賞
1998年(平成10年) 関連会社「株式会社北海道朝日広告社」設立
1999年(平成11年) 関連会社「株式会社朝広関西」(現 大阪朝日広告社)設立
関連会社「株式会社朝広東日本」(現 東日本朝日広告社)設立
2000年(平成12年) 決算期変更(4月~翌年3月)
関連会社「株式会社アサコー関東」(現 関東朝日広告社)設立
関連会社「株式会社アサコー長野」(現 関東朝日広告社に統合・合併)設立
2001年(平成13年) 関連会社「朝広管財株式会社」を「株式会社エー・エム・エス」に社名変更
2002年(平成14年) 株式会社博報堂とメディアバイイング業務(テレビ・ラジオ)などで
業務提携契約を締結
2003年(平成15年) 東京本社が京橋から銀座7丁目に移転
2005年(平成17年) プライバシーマーク付与認証取得
2008年(平成20年) 大阪支社を関西支社に改称
2010年(平成22年) 株式会社博報堂DYメディアパートナーズと資本提携
2012年(平成24年) 十代目社長に上田周就任
関西支社を中之島三井ビルディングに移転
2014年(平成26年) 創業90周年
2015年(平成27年) Asako Vision 2024を制定
関西支社を中之島フェスティバルタワーに移転
コーポレートロゴを変更
2018年(平成30年) 立川ブランチを閉鎖
2019年(平成31年) 株式会社エー・エム・エスを吸収合併